妖怪シェアハウス 4話の感想【ネタバレあり】

妖怪シェアハウス4話の感想とネタバレ
妖怪シェアハウスの4話の感想をまとめました!4話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

妖怪シェアハウス 4話【8/22放送】

妖怪シェアハウス4話の感想とネタバレ

 

★4話あらすじ

妖怪たちに助けられているうちに、澪(小芝風花)の身に変化が現れはじめる。

水岡譲(味方良介)からは、人間界と妖怪界の均衡が崩れていると言われ、澪が原因だと責められる。

みんなに迷惑をかけられないと、澪は近々シェアハウスを出ることを決意、妖怪たちにそのことを伝えるが、肝心の引っ越し資金がない。

そんな中、原島(大東駿介)からバズネタを見つけて書籍化したら、金一封を出すと言われたことを思い出す。

その金一封を引っ越し資金にするべく、澪はnoteで自分のどん底体験や妖怪たちのことを少しアレンジして記事を作成、『長屋の住人さん』というペンネームで配信し始める。

すると後日、なんとその澪のnoteがバズりはじめる。

 

妖怪シェアハウス 4話の感想&ネタバレ

 

  • 真面目で不幸な澪(小芝風花)を、人間身溢れる妖怪たちが面白おかしく助けてくれる。今回は、澪がSNSに投稿した、妖怪との同居話がバズるが、一歩間違えて炎上してしまう。SNSに振り回される現代の人間の愚かさを、妖怪が教えてくれる。アマビエの言葉「他人は他人、自分は自分。」という言葉が、澪を変えていく。人にどう思われるかではなく、自分がどう生きたいかという視点を持つことで、少しずつ強くなっていく澪。そして、妖怪たちと暮らす中で、澪自身も妖怪(鬼)になりかけていく。次回も見逃せない展開です。(30代女性)

 

  • 他人の評価に振り回されない。自分は自分。他人の意見を気にしない。というのがとても心に刺さった。
    毎回可愛い妖怪達とのやりとりが楽しくて名優揃いだと思う。特に松本まりかさんが好き。恋つづにも出演されてた海熊さんも活躍が見れて嬉しい。怖い見た目と違って思いやりがあり面倒みのよい心優しい妖怪達に癒されます。妖怪達だけの会話の時白目をむいて話してるシーンがすごく愉快。
    毎回登場するゲスト妖怪も楽しみだし今後の展開も期待してます。(40代男性)

 

  • SNSで、バズってその後炎上すると言うのは、最近のドラマではよくある流れだと思います。そういった点での新鮮味は無いのですが、人の噂も75日と言う昔から言われていることが、今のSNS時代にも反映されるというのが面白かったと思います。そして、このドラマのポイントである妖怪と人、果たしてどちらが人間らしいのかと言うストーリーが、今後もこのドラマの鍵になってくると思います。少なくとも今回登場した人間たちの方が、業界よりもよほど醜いと言う流れです。今後悪意を持った妖怪が出てこないのかなと言うのは気になります。妖怪だけが一方的に良い側では、最後は主人公が妖怪になってしまった方が良いと言うことになってしまうので。(40代男性)

 

  • とにかく楽しくて、気持ちも明るくなりました。原宿で占い師をやっているアマビエには、感服させられました。さすが妖怪のスーパースター・アマビエ(片桐仁)だと思いました。一番印象に残ったのは、雫(小芝風花さん)の描いたアマビエの絵でした。予想外に下手な絵でしたね。思わず笑ってしまいました。しかし妖怪のパワーは凄かったです。アマビエの絵が大バズリするなんて•••。しかし、「他人の評価に、振り回されたらダメ!。」良いまとめだと思いました。あと気になったのは、アマビエが帰っていく時のBGMが、“遠き山に日は落ちて”だつた事でした。ちょっと笑えました。(50代男性)

 

  • コロナの影響もあり、今年話題になったアマビエの登場回。このドラマを通して様々な妖怪の起源を知れるのでいつも非常に楽しみにしている。今回は視聴後にある日のことを思い出した。親戚の子どもたちが3人とも変な絵を描いてアマビエアマビエと見せにきた。このコロナが蔓延するまでアマビエの存在すら知らなかったのでその変な絵に少し興味を持っていたが、ただの子どもの落書きとしてしか捉えてなかった。今回このドラマを観て起源を知り、子ども達のほうが詳しく知っていることもあるのだなと再認識。役所もピッタリの方だったので終始笑って見れた。(20代女性)

 

  • 妖怪のアマビエが中心となるお話でした。人間界では原宿の占い師として生きているアマビエが、主人公の未来を予言し、良いことが続いた後、悪いことが起こる、とのことで、その通り、ネットでバズった後に炎上しました。見ていてとてもリアルで、かわいそうになりました。おそらく雑誌社の編集長が、陰ながら応援してくれているようで、とても素敵な展開で楽しみです。結果的には主人公が周りなんて気にしない!と言い切って笑顔で暮らす様子が、とてもかっこよくて魅力的でした。(30代女性)

 

  • シェアハウスの大家である水岡が澪に出て行ってほしいと思う気持ちは自分達妖怪を守るためと理解ができるが、住人の妖怪達に嘘をついた事で最後にボコボコにやられてしまう結末と澪が引越資金の調達のために、面白おかしくSNSに投稿した事で頂点から底辺に落ちてしまう有り様から嘘はをつくと必ず痛い目に合う事や妖怪であれ人間であれ容赦ないものだと改めて思い知らされました。今回はアマビエによって澪がまた一つ成長できた事は良かったと思いました。(40代女性)

 

  • 澪が社会人として自立したいと思う気持ちはよくわかります。
    でも、妖怪シェアハウスの仲間の話を無断でSNSに展開してバズらせてはいけないですし、編集長に正体がばれた
    あとで、更に話が展開できるのかと問われたときにネタもないの話が作れるというのはよくなかったと思います。
    やはり、嘘ついたりその場だけを取り繕っても、あとからばれてしまえは続けられなくなります。

    そして、ドラマの中の一シーンに「他人の評価に振り回されてはダメ。他人は他人、自分は自分。」というセリフがありました。
    他人からの評価を気にしすぎなければ、澪の初めに取った仲間のことをSNSに挙げるようなことをしなくてもうまくいく方法は
    いくらでもあるのだろうと思います。

    SNSで「バズる」ことや「炎上」することは社会現象としてよく耳にします。
    ドラマのなかに今の社会現象が持っている課題も見ることができ良かったと思います。(30代男性)

 

妖怪シェアハウスの出演者(キャスト)

 

【主演】目黒澪 役・・・小芝風花

お岩さん役・・・松本まりか

酒呑童子役・・・毎熊克哉

座敷童子役・・・池谷のぶえ

原島響人役・・・大東駿介

 

妖怪シェアハウスの番組放送情報

 

番組放送開始日:8月1日

放送予定:テレビ朝日 毎週土曜日 23時15分~

 

妖怪シェアハウスを見逃し配信

 

妖怪シェアハウスは、TELASAに登録することで全話見逃し視聴することができます。

冒頭でもお伝えしたように、TELASAはテレビ朝日系のドラマに強い動画配信サービス。

そのため、テレビ朝日系の見逃した作品や映画などが、月額562円(税別)という安さで見放題なんです!

初回30日間は無料でトライアルができ、au IDをお持ちであればすぐに登録可能。

au IDがない方でも、こちらから簡単に登録できるので、誰でもトライアルできますよ♪

またスマホやPCはもちろん、テレビの大画面でも見られますし、TELASAにはダウンロード機能があるため、事前にダウンロードしておけばいつでも通信料を気にせずに利用できちゃいます!

 

妖怪シェアハウスの各話の感想とネタバレ

 

視聴者から実際に集めた、妖怪シェアハウスの感想をご紹介します!(※ネタバレ含む)

各話のあらすじも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。