妖怪シェアハウス 6話の感想【ネタバレあり】

妖怪シェアハウス6話の感想とネタバレ
妖怪シェアハウスの6話の感想をまとめました!6話のあらすじや見逃し情報も一緒にご紹介しています。視聴者のリアルな感想をぜひチェックしてみてくださいね。
                       

妖怪シェアハウス 6話【9/5放送】

妖怪シェアハウス6話の感想とネタバレ

 

★6話あらすじ

noteをきっかけに職場の上司・原島響人(大東駿介)を意識し始めた目黒澪(小芝風花)は、新しい企画のことで打ち合わせをしながらも、ドキドキしてしまう。

シェアハウスに帰宅後、原島のことが好きだと気付いた澪は、嬉しさ極まって大混乱。

澪の新たな恋に伊和(松本まりか)も興奮して一緒に喜び、妖怪たちも応援する。

ところが、原島に新企画のアドバイスをもらっているうちに、頼りになる大人の原島には自分は不釣り合いなのでは、と澪は悩み始めてしまう。

原島に釣り合うような聡明な美女になりたいと妖怪たちに相談していると、伊和がある妖怪ならどうにかしてくれると言う。

その妖怪とは、人を食らうといわれる山姥。

怖い妖怪だと恐れおののく澪だったが、登場したのはなんとヤマンバギャルのメイクとファッションに身を包み、ギャルポーズをキメるハイテンションな山姥のやまちょす(長井短)!

 

妖怪シェアハウス 6話の感想&ネタバレ

 

  • みよが恋に気が付いて、やまちょすにコーディネートしてもらいますが、まさかギャルファッション!?になるのかと思ったら清楚なファッションで安心しました。
    「私がしてあげられるのは外見だけ、内面は自信の数だけ」のやまちょすのセリフは心に染み渡りました。
    それからのみよの格好はファッション誌のようで可愛いのですが、突っ込みは入らないのかな?とドキドキしていました。
    「悩んでること打ち明けて下さい」の言葉に「離婚を言い出された」と言ってしまう原島さん。いつもだったらそんな事言わないじゃん!と思ってしまったのですが、それだけ悩んでる証拠ですね。でも、みよの気持ちを考えたら心が痛くて辛かったです。
    以外にも神主さんみよの事好きなんだとばれてしまいましたが、みよの鈍臭さも天下一品で笑ってしまいました。(40代女性)

 

  • 妖怪シェアハウスは、テレビ朝日系例の土曜日23:15~24:10に放映される連続ドラマである。妖怪シェアハウスは若手実力派女優の小芝風花さんが民放初の主役を演じる。小芝風花さんは人間界では目黒澪さんという、小さな出版社の編集者として活躍します。今回は編集長役の大東俊介さんに恋をして、告白をするまでの物語である。今回の妖怪は「山姥」で30年前に流行した「黒ヤマンバ」が登場する。共演のお岩さん役の松本まりかさんが色っぽい!(50代男性)

 

  • 妖怪になっていたはずなのに尾を磨いた結果山姥がヤマンバになった今回は、そのメイクがすごいと思いました。番組の後半に携帯の機能で変身した妖怪たちが話したり、パラパラを踊っていたシーンで、みんなの年齢がわからなくなりました。みんな若くなったように感じて、こういうメイクもいいんだろうなっと思いつつ、ぬらりひょんだけがただの日焼けしたおじさんになっていました。最後に意外だったのが、神社のお兄さんが恋愛をしていたことです。これまでそぶりはあったけど演技が下手すぎてわからんかった。(20代女性)

 

  • とても面白くて、楽しい時間を過ごすことが、出来ました。とにかく、凄いなあと感心するのは、澪(小芝風花さん)のコロコロ変わる表情表現の変化です。困った表情、笑顔、心から喜んでいる表情等々と感動です。その表情を視聴していると、とても楽しく前向きな気持ちになれます。そして、凄いインパクトだったのは、山姥・やまちょす(長井短さん)でした。久しぶりにガングロを見ましたが、めちゃめちゃ黒かったですね。面白かったけれど、ガングロは好きにはなれないです???。(50代男性)

 

  • 第6話ではいつもボロボロの恰好をしている澪ちゃんが、髪の毛も下して可愛いお洋服を着ていてとてもキュートでした!原島さんにドキドキときめいている様子も、実は原島さんが既婚者だったことを知って涙している様子も、見ていてとても切なくなりました。そんな澪ちゃんを励まして慰めてくれているやまちょす達の優しさがとても感動しました。みんなが山姥ギャルメイクをしてパラパラを踊っていたのは、家族で爆笑しました。何気に澪ちゃんが似合っていて、ぬらぴょんの恰好がなぜかインドのカレー屋さんみたいになっていて面白かったです。(20代女性)

 

  • 今回はアルバイトの目黒澪の恋の話でしたが、相手が妻がある人で残念でした。でも、6話で上司の原島は離婚したので、澪にはまだチャンスがあると思いました。今回のゲストは俳優の長井短(みじか)さんでしたが、山姥ギャルの格好をしていても長井さんだとすぐわかりました。最後に出演者がほぼ山姥ギャルの格好をしたのですが、松本まりかさんは松本さんだとわかりにくかったです。また、みんなで踊っていたパラパラが懐かしかったです。最後に陰陽師の水岡の父が現れたから誰かなと思いました。(50代女性)

 

  • 目黒澪がドSの上司、原島に恋しているところから始まります。
    妖怪ヤマンバに服やメイクなどをアドバイスされ、原島に告白する!というところまでいきます。
    告白する直前に原島は実は結婚していると判明します。また、離婚する寸前だともわかります。
    そこで告白せずに自宅に帰ってきたら、妖怪たちがいないので、譲にはなしを聞いてもらうことになります。
    実は、譲るは、澪のことが好きなようです。
    しかし、鈍感な澪は気づかず、神社のお悩み相談だと勘違いしてしまいます。
    主人公は、近くの男性からモテモテになるストーリーが多いなと思いました。これも座敷童のおかげなのかな。(30代女性)

 

  • 会社の上司のハラシマさんに恋心を抱くようになった主人公が、妖怪の力を借りて、お化粧やヘアスタイル、服装を綺麗に整えて、魅力をアピールする様子がとても可愛かったです!ハラシマさんとのお疲れ様会で、ハラシマさんが奥さんに離婚を切り出されていることを知り、既婚者と知らなかったことも含めてダメージを受けていてかわいそうでした。最後は妖怪みんなで、ヤマンバギャルの格好になり、振られたパーティーで飲み明かす様子が、ハッピーで面白かったです。(30代女性)

 

妖怪シェアハウスの出演者(キャスト)

 

【主演】目黒澪 役・・・小芝風花

お岩さん役・・・松本まりか

酒呑童子役・・・毎熊克哉

座敷童子役・・・池谷のぶえ

原島響人役・・・大東駿介

 

妖怪シェアハウスの番組放送情報

 

番組放送開始日:8月1日

放送予定:テレビ朝日 毎週土曜日 23時15分~

 

妖怪シェアハウスを見逃し配信

 

妖怪シェアハウスは、TELASAに登録することで全話見逃し視聴することができます。

冒頭でもお伝えしたように、TELASAはテレビ朝日系のドラマに強い動画配信サービス。

そのため、テレビ朝日系の見逃した作品や映画などが、月額562円(税別)という安さで見放題なんです!

初回30日間は無料でトライアルができ、au IDをお持ちであればすぐに登録可能。

au IDがない方でも、こちらから簡単に登録できるので、誰でもトライアルできますよ♪

またスマホやPCはもちろん、テレビの大画面でも見られますし、TELASAにはダウンロード機能があるため、事前にダウンロードしておけばいつでも通信料を気にせずに利用できちゃいます!

 

妖怪シェアハウスの各話の感想とネタバレ

 

視聴者から実際に集めた、妖怪シェアハウスの感想をご紹介します!(※ネタバレ含む)

各話のあらすじも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。